Partnership

Big Data Lab は民間企業や公的機関と共創プロジェクトを行なっています。

パートナーシップについて

ビッグデータの活用を通して社会の利便性を改善する企業とパートナーシップの提携しています。「Big Data Net」 の英知を集結し、データサイエンスやAIのプロジェクトを共創します。

よく依頼いただく共創の方法

データ活用の構想

AIを活用した新規事業の構想をお手伝いします。

プロダクトの共同開発

AIの理論的・実践的な知見から、
プロダクトの開発を共創します。

ビッグデータの解析

統計的な視点からデータを解析し、事業課題を見える化します。

AIアドバイザリー

最先端のデータサイエンスの知見からアドバイザリーを提供します。

1. Big Data Lab × □□テック

Big Data Lab × アドテック事業

アドテック事業と最適な広告配信戦略を共創しました。

認知型広告は製品やサービスの認知の拡大に活用されます。しかし、デジタル化に伴い広告媒体は多様になっています。

限られた予算の中で効果を最大にする広告戦略を、統計的な視点で取り組みました。

Big Data Lab × メディア事業

広告映像を制作する事業とAIによる精度評価分析を共創しました。

広告の質は従来個人の嗜好により判断され、評価は主観的な傾向がありました。

映像という非構造なデータから広告の良さを自動的に評価する方法を構築しました。

Big Data Lab × 検索エンジン事業

検索エンジンを提供する事業と広告配信ロジックを共創しました。

検索エンジンの設計はより検索内容に沿った記事の抽出と、関連度の高い広告掲載による収益確保が重要です。

より検索内容に合ったユーザーに関心ある広告配信ロジックを開発し、UXと収益改善を行いました。

Big Data Lab × ソーシャルメディア事業

大手SNSを運営する事業と、ニュース記事を活用したトレンド分析サービスを共創しました。

SNSに投稿されるニュース記事の数は膨大で、かつ流入速度の速いビッグデータです。

本プロジェクトでは、膨大なニュース記事に対して高速でトレンドを分析する手法を研究開発しました。

Big Data Lab × マーケティング事業

オンラインデータを活用したマーケティングツールを提供する事業と、感情分析ツールを共創しました。

オンラインデータの口コミは、サービスやプロダクトのマーケティングにおいて有用な情報です。

本プロジェクトでは、これらの口コミの内容から自動的に感情を予想するアルゴリズムを開発しました。

Big Data Lab × ブロックチェーン

ブロックチェーン技術を提供する事業と仮想通貨のレコメンドシステムを共創しました。

ブロックチェーン技術の普及により異なる特徴や理念を持つ数多くの電子資産が生み出されています。

知名度が低い仮想通貨の流通を促進するため、保有者の傾向に沿った仮想通貨を推薦するシステムを研究開発しました。

Big Data Lab × 観光テック事業

ボイステック技術と共創を行いました。

多言語対応可能なボイステック製品の精度を改善し、利便性を改善させました。

ボイステックの領域特有のビッグデータに対し、統計解析と自然言語処理技術を活用しました。

Big Data Lab × 不動産テック事業

不動産 x IT のサービスを開発する事業と協働で、新製品を研究開発を行いました。

不動産データ特有の非構造化データを、経済的視点と確率モデリングによって業界の構造を明らかにしました。

データの「見える化」と「モデル化」を行った本サービスは、不動産業の従事者にとって革新的なサービスとなりました

Big Data Lab × 交通テック事業

交通データを保有する事業と転居者向けアプリを共創しました。

国内の交通データは諸外国と同様オープンデータ化が進められています。

本プロジェクトでは、交通データと最適化数理を用いて転居者が最適な居住地域を発見するためのアプリを開発しました。

Big Data Lab × HRテック事業

求人テック事業と最適なプッシュ通知方法を共創しました。

膨大な数の働き手と仕事の情報はビッグデータであり、取り扱いは容易ではありません。

最適な募集と潜在的な求職者をマッチングさせ、計算量に考慮したアルゴリズムを共同で研究開発しました。

Big Data Lab × 小売(リテール)事業

当組織はビッグデータの普及と推進を目的とするデータサイエンティストの職能団体です。

グローバル・組織横断のネットワーク運営と、その英知によるデータサイエンス共創事業を行います。

2. Big Data Lab × □□リサーチ

Big Data Lab × エコノミクス

データサイエンスの経済領域への活用を研究しています。

経済分析には古くから数理統計が使用されてきましたが、AIの発展はこの分野に新たな革新をもたらしています。

AIの観点で経済領域の課題に取り組んでいます。

Big Data Lab × 保険

データサイエンスと保険領域の研究を行なっています。

被保険者のリスクを正確に査定することは、妥当な保険料の設定と金融機関の資産管理において重要な役目を果たしています。

不確実性を計算する統計技術と、近年のAI技術の境界を開拓しています。

Big Data Lab × ファイナンス

金融商品価値の分析を、統計とAIの視点で取り組んでいます。

価格やリスクの予測に重点を置く金融の領域では、統計のみならずAIは早い時期から導入されていました。

金融商品価値の不確実性と傾向を正しく切り分け、より良いポートフォリオの算定に向けた研究を行なっています。

Big Data Lab × 信号処理

信号処理等に代表される時系列データの研究に取り組んでいます。

非定常に振舞う時系列データはAI領域を用いても分析が困難な領域です。

時系列データからパターンを抽出し、特徴の抽出、異常点検知、予測を行なっています。

Big Data Lab × スペース

データサイエンスの地理・空間データへの利用の研究に取り組んでいます。

地理データは位置及び時間によって構成される2 – 3次元のリアルデータです。

各地域の状況の把握や比較を可視化・分析する手法を行なっています。

Big Data Lab × ディープテック

ディープラーニングを始めとするディープテック事業と共同研究を行っています。

膨大な計算量とブラックボックス化に課題を持つディープテックを、統計的な視点により計算量削減技術の開発に取り組んでいます。

Big Data Lab × バイオテック

生物の領域のデータサイエンス活用の研究を行なっています。

遺伝子情報に代表されるバイオデータはしばしば少ないデータ数と多くの情報を持つ「高次元データ」の特徴を持っています。

通常の統計手法が直接的に応用できない、統計解析のフロンティアです。

Big Data Lab × ヘルステック

データサイエンスの医療や人体の分析への応用研究を行なっています。

限定的なデータ量とデータ取得の困難さ、及びモデルの説明可能性が鍵となります。